受け止める側

特に、後半のシリーズに言及した部分は真面目に突っ込んだら日記一万字超になりそうだが…  まぁ、プリキュアをこの一作だけ観る人向けにはこれでいいのか。 「おじさんでも赤ちゃんにナレるよ。」「おじさんでも女湯入レルよ。」「おじさんでもブラして良いんだよ。」類似品に注意。 >若宮アンリという男の子のキャラクターも白いドレスを着て現れ >僕は自分のしたい恰好をする ある意味で物凄く残酷だよなLGBTに限らずだが、似合うと限らない ハグプリは、結構深い題材をテーマにしたりしますから毎週楽しみにしています。是非見て頂きたいなあ~。 うーん、プリキュアの場合はイケメン至上主義・女の子至上主義って前提ありきのバリエーションだから多様性と言えるかなぁ・・? 男の子がプリキュアになるのと、(生物学上)男の子(だけど心が女の子)がプリキュアになるのはちょっと違う気もする。否定じゃなくね。 結局さ、女性が女性らしさ(男性が求めること)を放棄したいだけであって、更にそんな女性らが「女性の求めることを放棄した男性」を選ぶことは絶対に無いんだよな。 アトピナイト